頭高(カシラダカ)

この時期、開けた林など里山界隈では数多く群れているのを見かけるはずなのですがこの冬はちょっと変です。同じホオジロ科のアオジは少ないなりにもそこそこ居るようですが、このカシラダカは群れる鳥だけに居ないとなるとさっぱりという感じでしょうか。

例年ロングショットばかりだったので、この冬こそはと期していただけにガッカリです。
<前後の「カシラダカ」エントリーを読む>

釣り糸カモ救出

上野の不忍池で釣り糸の絡まったカモを助けたというお話し。

根がかりしたりポイ捨てされたテグス(釣り糸)やルアー(疑似餌)によって起きる鳥の悲劇は、一々報道していられないほど頻発しています。

続きを読む

曇っていると鳴き声とシルエットが全て。特にカラスはシルエットの難易度が高いです。