川鵜(カワウ)&ミシシッピアカミミガメ 要注意外来生物

哲学の深淵を語り合うかの様な鵜と亀ですが、それぞれ気ままな日向ぼっこ。
ついついポーズがおもしろかったのでアップしてみました。お好きなセリフをあてはめてみてください。

<前後の「カワウ」エントリーを読む>

今にも降りだしそうな空の元、近所の里山地区を親子で散歩。鳥も蝶も成果は今ひとつでした。