瑠璃鶲(ルリビタキ)♂幼羽

目当ての林にやって来た2シーズンぶりのルリビタキ。部分的に青みが生じていることからオスの幼羽と思われます。
この個体に気付いたのは例の「カッカッカッ」という地鳴き。ジョウビタキとよく似た鳴き声です。

人慣れしていないせいか枝に隠れながらのぞき見するような体勢で距離を詰めてきます。
そこにいるのはバレバレだよ〜♪

  • 撮影データ:CASIO EX-Z850 & Kowa TSN-824M + TSE-14WE(32xアイピース)
  • カメラ設定:f=19.7mm F4.8 1/100ec AWB ISO50 AV-1補正(合成焦点距離f=3032mm相当 F7.7)


持ち前の好奇心には抗えないのでしょう。いつの間にか全身をさらしながら近づいてきました。
脅かす様な行為を慎めば餌付けをしなくても時には数メートルまで近づいてくれるのがルリビタキジョウビタキ
この後は近づかれすぎてピントもままならず、間近でじっくり目視観察と相成りました。

  • 撮影データ:CASIO EX-Z850 & Kowa TSN-824M + TSE-14WE(32xアイピース)
  • カメラ設定:f=7.9mm F2.8 1/80sec AWB ISO50 AV-0.67補正(合成焦点距離f=1216mm相当 F3.1)

鳥にとって百害でしかない餌付けでの撮影は人間のエゴでしかありません。厳に慎みましょう。
<前後の「ルリビタキ」エントリーを読む>