青鵐(アオジ)♂

【スズメ目ホオジロ科】
アオジは大胆なのか臆病なのか、人間との距離感が今一つつかめない不思議なところがある。
遠くから警戒し始め、さっさと逃げるかと思いきや、手を伸ばせば届きそうなほど近づいても頓着しなかったりする。
公園などで餌付けの洗礼を受けてしまった個体ならありそうなことだけど、里山の「天然もの」でも同様なのだ。
↓画像は撮影距離4メートルほどだが、この時すでに20〜30メートル先のカシラダカは逃げ散っている。

クチバシ周囲が泥棒ヒゲのような黒い羽毛なのがオスの識別点。
目にキャッチライトが入っていると凛々しくもあるのだが、悪党面との紙一重がこの鳥の面白さでもあるような。

>>>既掲載の アオジ エントリーを表示>>>