黄鶲(キビタキ)♂

【スズメ目ヒタキ科】
さぞかし里山夏鳥にわいているだろうと期待を胸に訪ねてみたが、どうも出足が鈍いようだ。
粘ったあげくようやくチャンスを得たのはキビタキの若いオス。
喉こそオレンジ色が鮮やかだけど、腹部の黄色がまだまだ浅い。

他には僅かにセンダイムシクイを聴いたのみ。
エゾムシクイやオオルリコマドリなどは姿はもちろん声もない。
これから去るはずのシメビンズイこそ林冠に集結していたが、夏鳥通過は連休後半に望みを繋ごう。
撮影データ :Kowa TSN-824M + TSE-14WE(32xアイピース) / CASIO EX-Z850 / 2013年04月 横浜市
>>>既掲載の キビタキ エントリーを表示>>>