夜間飛行

 雲間の満月を撮っていたら、ファインダーの中で微かなフラッシュライトが光った。PCで画像を確認したところ、月の左下に航空灯と航空機のシルエットが写っていた。連写した次のカットでは月と重なっているけれど、こちらのカットの方が航空灯が写っているので少しはそれらしく見える。遅いシャッター速度にシルエットが流れてしまったし、如何せん遠すぎだ。とは言えこんな偶然はそうそう起こらない。何となく得をした気分だ。