雉(キジ)♂

 徹夜の仕事を終え帰宅すると、窓外から騒々しいキジの鳴き声が聞こえてきた。疲れた体にむち打ってベランダにデジスコをセッティング。案の定いつものステージで高々と縄張りを宣言してやがる。今年もまた奴の恋の季節が始まったわけだ。

 しばらく見ているといろんな仕草をするものだ。が、只でさえシャッター速度の稼げないデジスコのこと、1/20秒じゃドラミング(母衣打ち)の一瞬などとても止められるものではない。

 う〜ん、典型的な被写体ブレ。これはこれで躍動感を表現していると言えなくもないけど、せっかくだから動画モードもってことで約60秒のショートショートムービーを作成。

 開始30秒ほどで背後からウグイスの「谷渡り」が聞こえ、45秒頃にドラミング。一瞬画面をはみ出てしまうが困ったことにこれでも最低倍率のワイド端。動画だと低倍率のアイピースが欲しくなってしまう。辛うじて鳴き声は拾っているが、翼を打ち鳴らすドラミングの音は今一つはっきりしない。動画自体がおまけの機能だから仕方ないなぁ。
<前後の「キジ」エントリーを読む>