河原鶸(カワラヒワ)♂

直前まで土をほじっていたらしいクチバシのまま、電線に止まって朗々とさえずっていました。さえずりも大した美声ですが、地鳴きも鈴を転がした様な美しい音色。その美声をもって名高いカナリヤがカワラヒワと同じアトリ科のヒワ属だと知れば、妙に納得できてしまいます。

<前後の「カワラヒワ」エントリーを読む>

コジュケイとキジの絶叫にたたき起こされて始まった一日は、早くも茹だる真夏日でした。