小鴨(コガモ)♀

カルガモの群に異常なほど小さな個体が混じっていると思ったのがこのコガモ。今秋初めて出逢う冬鳥でした。

エクリプス(非繁殖期のオス)ではなくメスとした根拠はクチバシの色。エクリプスなら黒単色のはずです。
見分け方については こちら を参照下さい。

フィールド図鑑によると手前のカルガモはL61cm、そしてコガモはL38cm。
これだけ違うと文字通り「小鴨」です。
<前後の「コガモ」エントリーを読む>

真夏並みの蒸し暑い日盛りに探鳥。お馬鹿な限りです。
それでも冬鳥トップバッターのコガモには逢えました。この先次々とやって来ますね。