虎鶫(トラツグミ)

妖怪シリーズ(爆)。昨日の狢(ムジナ)繋がりで今日は鵺(ヌエ)。頭は猿・手足は虎・胴体は狸・尾は蛇といういわゆるキメラ*1ですが、平安の頃に近衛帝の命を狙い源頼政に成敗されるというのが平家物語を出典とする能の演目「鵺」です。いや、別にトラツグミ=鵺という短絡ではなく、その独特な鳴き声が伝説の妖怪である鵺の声とされていたんです。それも無理からぬこと、日が暮れてからの「フィーイ、ヒョー」は聞き手の状況次第ではなかなか不気味ですから。

野鳥としては大きい部類でハトをやや小さくした程度の大きさ。サイズからすれば見つけ易そうなものですが何しろこの迷彩柄、見つけるのは少しばかり困難です。姿よりむしろ薄暮から朝に掛けての前述「フィーイ、ヒョー」でその存在を知ることが先決かも。実は案外身近にいたりして。*2
<前後の「トラツグミ」エントリーを読む>

*1:想像上の合成獣ギリシャ神話に登場するライオンと牡山羊とドラゴンの首を持ち、蛇の尻尾を持つ架空生物、キマイラが語源

*2:このカットは自宅マンション敷地内で撮影

野生動物

昨日のアナグマ遭遇、その場で正体が分からなかったことが悔やまれます。国内の哺乳類・爬虫類・両生類を一挙に載せている文庫サイズのガイドブックがあったので取りあえず読んでみることに。帰宅の電車内でさっそく本を開き「ふむふむオコジョは知ってたけどイイズナは知らなかったなぁ」とまぁ早くも知識を詰め込みはじめましたが、いきなり隣に座ったおばさんが「ぎゃっ!」だって。教訓、爬虫類や両生類のページは人目を避けて開くべし(爆)

  • 目:ムクドリ・ヒヨドリ・ツグミ・セグロセキレイ
  • 耳:ハクセキレイ・シジュウカラ